スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(映画)キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争

61wVX1ODxoLSL500AA300.jpg

ストーリー

ずっと昔から、宿敵のライバルである犬と猫は人間の知らない所で密かに過激な戦いを繰り広げてきた。
ネコのスパイ組織「ニ・ヤ・オ(MEOW 日本版:ニンゲンのヤサシイオトモダチの略)」でエリートエージェントとして活躍していたキティ・ガロアは、仲間のポウズや運び屋のハトとキャリコらを利用して、産業スパイで手に入れた高度な情報技術を転用した秘密兵器を完成させ、宿敵の犬たちを降伏させるだけでなく、かつてのネコ仲間までも配下に置き世界征服を企むべく執念を燃やしていた。
イヌ系のスパイ組織「ドッグ秘密基地(DOG Headquarter)」ではキティが猫族に向けて発信した声明動画をキャッチ。前作のルーキーから組織の首領に大躍進した ルーは、ブッチに突進ばかりして警察犬失格の烙印を押されて檻に入れられたばかりのディッグスをスカウトさせてコンビを組むことを任命させる。そしてキティと接触があるとするハトのシェイマスを探し出すべく深夜のコイトタワーへ向かうが、同じ相手を狙う秘密兵器の首輪を付けたニ・ヤ・オのスーパー・エージェントのキャサリンと出くわす。身から出た錆であるキティの反乱を阻止する為に行動していたのだ。
シェイマスはキティについて知らないとはぐらかすが、キティの凶行まで13時間を切った時、イヌとニヤオの管轄の線引きで揉めるディッグスとブッチの間に入ったタブの発案で、犬とネコは史上初のタッグを組むことになった。犬側の非公式エージェントに任命されたシェイマスの咄嗟の一言でキティへの足がかりをつかむことになり、掃討戦に取りかかる。

娘が大好きな作品の一つです。

子供にはすごくいいと思う。小さい子供とかもこれだと話していることがわからなくても犬や猫がコミカルに活動するので内容がわからなくても見てるだけで楽しい!

2歳の末っ子もこれかければジィー・・・っと見てなにやら笑ってますよw

大人が見ても楽しめます。コメディなんでw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

LunaSeeK

Author:LunaSeeK
ガロをこよなく愛す
三児の父です
日記やお気に入りのものなどを紹介していきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。